どうもみなさんこんにちは。【】です。

 

 今回はダイエッターに超おすすめのとっても簡単なダイエット

 

 【水ダイエット】

 

を紹介していくよ。


【水ダイエットって何?】

水ダイエットっていうのは1日に体重の4%の水を飲むというダイエットだよ。

 

ただ水を飲む。それだけ。

 

超簡単だよね。

 

今までいろんなダイエットに騙されてきたダイエッターからしたらかなり疑わしいかもしれない。

 

特に水なんて普段から飲んでるものだからこれで本当に痩せるのか不安になるよね。

 

だから今回痩せる理由をまとめてみたよ。


【水ダイエットはなんで痩せるの?】

水って人間の体の60%を占めているって聞いたことない?

 

もはや半分以上水。野菜で言うとにんにくとかサツマイモくらいの水分量

 

半分以上を占めるものだからその量の変化でかなり人間の体は変化していくよ。

 

水をしっかり取るとどんな利点があるのか見ていこう。

 

『基礎代謝が上がる』


水を飲むと体温が下がる。体温より冷たいものを外から取り込むんだからこれは当然だね。

 

基礎代謝の話でも紹介したように、体温が下がると下がった体温を元に戻そうとする働きが人間には備わっているよ。

 

下がった体温はふるえ熱産生によって元の体温に戻そうとされる。

 

つまり体温を元に戻すためにエネルギーを使うということだね。

 

基礎代謝が上がる理由はそれだけじゃあない。

 

水をしっかり飲んで、体が潤っている状態だと、血液が多くめぐるようになるよ。

 

どろどろの液体よりサラサラの液体の方が動きやすいからこれは納得できると思う。

 

血液がうまくめぐるようになると当然エネルギーを運びやすかったり、分解がスムーズにいったりするから代謝も上がるというわけ。

 

『むくみが取れる』

水をたくさん飲むと水分が体に取り込まれてむくむイメージがある人もいると思う。

 

でも実際そんなことはないよ。

 

ちゃんと水を飲んだ方が水は排出されていく。

 

みんながよく聞くデトックス効果と関係があって、体の中にある老廃物とか余分な塩分っていうのは水分を多く溜め込む性質があるんだよね。

 

だから確かに水を飲むと一時的にはむくむというのも間違ってはいない。

 

でもそれは本当に一時的な話だよ。

 

排泄物と一緒に老廃物が体の外に出される。

 

老廃物が少なくなると体は水分をためておけなくなるんだ。

 

だから水を飲んで老廃物を出すことで、どんどん体の老廃物の濃度は少なくなっていくし、水も出ていく。

 

結果的にむくみも解消されるというわけ。

 

まぁもちろん塩分とか取ったらすぐ元に戻るし、むくみが取れても脂肪が減ってるわけじゃないからダイエットにはならないかもしれないけどね。

 

でも見た目はすっきりするからメンタル的にはだいぶ効果があると思ってるよ。

 

しかも体の中の老廃物が減ると体の調子もよくなるしね。

 

肌もそうだし体力的にも充実するよ。

 

『便秘解消』

水分をしっかり取らなければ便秘になる可能性が高くなることがアメリカの栄養調査研究で分かっているよ。

 

水分を多くとると腸が刺激されて、便を運ぶ働きが活性化されるから、便秘の解消にかなり有効だよ。

 

経験ある人もいると思うけど固い便はとにかく出にくいよね。

 

水分で柔らかくなることで出やすくもなるし、入口付近まで運ばれやすくもなるよ。

『食事量が減る』


水ダイエットの有効な使い方としてご飯を食べる前に水を飲むのが超お勧め。

 

まぁこれは水に限ったことじゃないんだけど飲んだ水の分胃にたまるから、少ない食事量でも満腹に感じる。

 

同じ理由で小腹がすいたときに水でごまかすというのもかなり有効だよ。

 

水分なら何でもいいけど、ジュースとかはアウトだからね。

 

割と飲み物のカロリーをカウントに入れてない人多くてびっくりだわ。

 

こないだ摂取カロリー聞いたら明らかに少ないのに減らない人いてなんでかと思ったらコーラ毎日4本飲んでた。

 

糖質制限とかカロリー内ならいいけどそれ超えたら当然だめだろ。

 

話し戻すけど以上が水ダイエットに期待できる効果だよ。

 

基礎代謝や食事量はもちろん体脂肪の増減に直結するし、簡単なダイエットだからやる価値は十分にあると思うよ。

 

たとえ体脂肪が変わらなかったとしてもむくみが取れれば見た目にも変化がでるし、便秘が解消されればぽっこりお腹がなくなるかもしれない。

 

水飲むだけでスタイルよくなるならしない手はないよね。

 

【1日どのくらい飲んだらいいの?】


水ダイエットの1日水分摂取量は体重の4%くらいがおすすめされているよ。

体重50kgの人なら2リットル。

100kgの人なら4リットル。

だいぶ多く感じる人ももちろんいると思う。

体重が重い人はかなりこの量きついよね。

 

でも安心してくれ、これは食事に含まれている水分をいれた量だよ。

 

食事は何食べるかによってかなり水分量が変化するけど、だいたい水分を1リットルと仮定して、残りを飲んでいこう。

 

制限してる人は食事でとる分が減るからその分多めにとることをお勧めするよ。

 

もちろん汗をかいたり、塩分を取りすぎたと思ったらいつもより多めに飲んだ方がいいよ。

 

【いつ飲んだらいいの?】

水ダイエットでは1度にたくさん飲むんじゃなくて、こまめに少しずつ飲むことが推奨されているよ。

 

一度にとったら一気に尿として出てしまって体内に残る分が少なくなるし、こまめに飲んだ方が常に多くの水が体をめぐることになるからね。

 

一度に飲むと水分が足りない時間が多くなってしまうからこまめにとっていこう。


特に飲んだほうがいいおすすめのタイミングとしては

 

・起床後

・運動前

・運動後

・寝る前

・食事前

 

がおすすめ。

 

食事前に飲むのは食事量を抑えるため。

 

それ以外は体から水分が少なくなる前と少なくなった後だね。

 

これ以外でも気がけて1口ずつでもいいから水を飲むことをお勧めするよ。


水ダイエットでは水分のとりすぎで体の中の電解質が不足して頭痛とかめまい、吐き気なんかが起こるときがあるよ。

 

だから決められた量にこだわるんじゃなくて、自分の体調と相談しながら水分を取っていってほしい。

 

電解質不足とか起きたらその分運動のパフォーマンス落ちるし、症状が激しいと病院行きだからね。

 

でもその辺に気を付ければかなり簡単なダイエットの一つだし、効果もそれなりに得られるからぜひ取り入れていってほしい。


では今回はこの辺で。