ルートのダイエット研究ブログ

気になるダイエットを徹底研究! 元128キロの巨漢だった私が、ダイエットを失敗し続け、ダイエットをするためにはまず知識が必要なことを学びました。 ダイエットを知ることでやっと42キロの減量に成功。 ダイエット知識の大切さをみんなに知ってもらいたくて始めました。 ダイエットを始めたばかりの方から熟練者まで幅広い方のダイエットサポートサイトです!

2019年04月

脂肪という仮想敵を作ろう!

 

どうもみなさんこんにちは。【√】です。


ダイエットは自分との戦い。

 

とか思ってる人って結構いるんじゃないかな?

 

そんな人は『ダイエットは脂肪との戦い』

 

に置き換えてみたらどうかな

 

実際欲求と理性のせめぎ合いが起こるから自分との戦いではあるんだけど、自分が相手でモチベーションが続く人ってそうそういない。

 

頑張るのは自分。怠けるのも自分。

 

頑張りたいときだけ見方で怠けたいときだけ敵なんて思い込むのはなかなか難しいし、結局どこまで行っても自分は味方にしか思えない人が多いよ。

事実心理研究でも仮想敵を作るとやる気が続きやすいという報告がされているよ。

 

だから脂肪との戦いに置き換えて

 

「脂肪を殲滅してやんぜ!」

 

って感じで考えてみよう。

ちょっと難しく感じる人は
考えてみてほしい。

 

今自分がデブなのはなんのせいなの?

 

自分をこんな状態(自信が持てない、好きな服が着れない)に追い込んでいるのはなに?

 

結局自分なんだけど、もっと絞ってみて。

 

自分は美味しいものを食べてただけじゃない?

この服いいなーと思っただけじゃない?。

 

それだけなのに、それを続けることが許されないのはなんで?

 

そう、脂肪がついてるから。

つまり全部脂肪が悪い

 

許可出したわけでもないのに勝手に体について、頼んでもないのに勝手に体膨らまして、やめて欲しいのに勝手に体を蝕む。

 

それが脂肪。

 

正直めっちゃ憎たらしい

 

少なくとも自分を適って思うよりは断然闘志が湧いてこないかな。

 

そんな憎たらしい脂肪は殲滅しないといけないよね。

 

根絶やしにしたい気分になるよね。

 

よし、じゃあ殲滅に向かおう。

 

戦いなんだから準備しないとね。

 

脂肪を駆逐する戦いのために

 

・装備を整える(筋肉をつける)

・戦略を練る(ダイエットの勉強をする)

・協力者を得る(仲間やトレーナーを作る)

・環境を整える(器具を揃えたりジムに通う)

といった準備をしていざ戦いへ。(運動・食事制限)

 

自分は倒すことができないけど脂肪は倒せるから殲滅するイメージも湧きやすいんじゃないかな?

 

ちなみに運動中もこういう意識をもってやっていこう。

 

イメージの力って劇的なわけでもないけど多少は役に立つよ。

 

自分の持ってるイメージに少しは近づけてくれる力があるから、脂肪が燃えてるイメージと痩せた自分を想像しながらやっていこう。

 

自は絶対に最後まで味方してくれものなんだから、憎い脂肪を駆逐するという意識でやっていってみよう。

 

で、運動後は味方になってくれた自分を褒め称えて次の戦いに備えよう

 

自分を相手にするよりはモチベーションが続きやすくなるよ。

 

といったところで今回はこの辺で。

 

 

集団心理を利用したやる気を長持ちさせる方法


どうもみなさんこんにちは。【】です。

 

みんなダイエットは誰とやってる?

 

ダイエット仲間ってなかなか見つかるものでもないから一人でやってる人も多いんじゃないかな。

 

自分以外必要ねぇ!とか言える訓練されたぼっちダイエッターなら必要ないかもしれないけど、ダイエット仲間の存在ってかなり大切だよ。


集団心理の研究でこんなものが発表されているよ。

 

「他者のいる活動では他者の対処行動を見習うだけでなく、他者へとの競争意識によりモチベーションが維持できる」

 

ダイエットに置き換えて簡単に言うと

 

「人のいいと思ったことも真似できるし、人に負けたくないと思うから続けられるよ」

 

ってことだね。

 

あいつには負けてらんねぇ!

あの人も頑張ってるのに自分だけやめらんない。

あの人に追いつきたい!

競争してる相手の前では情けない姿見せられない!

 

こんな心理が働くというわけ。

 

ちなみにこれはなんでも言い合いえるよう仲のいい相手だと効果が強くなる。

 

「え、お菓子食べてんのデブゥ~

「おっとぉ?へばんのはやくないですかぁ?」

 

これをマジで言ってくる人とは一緒にできないけど、笑いながらこんなふうに煽りあえる相手がいると、さっきの競争心理がより強く働くようになる。

 

こういうの無理な人は無理して煽り合わなくてもいいからね。

 

煽りダイエットとかじゃないから無理してまでやるもんでもない。

 

もちろんこれが言えるくらい一緒にダイエット頑張るってことはそれだけ自分を見てくれているということでもあるよね。変化にもすぐ気づいてくれることと思う。

 

「あれ?ちょっとお腹へこんでない?」

「顔スッキリしたよね」

 

とかね。

 

こういうふうに努力の結果を人と言い合うことでモチベーションって結構上がる。

 

苦労してるダイエッターならなおのことだよね。

 

だからダイエット仲間の変化が見えたらすぐに言うことが大事。

 

人間自分のこと褒めてくれる人には褒めることで返そうとする人が多いから、結果的に自分に返ってきやすくなる。

 

ダイエットについて思ったことを正直に言い合えるような仲間ができればダイエットはもっと楽しくなっていくよ。

 

やっちゃダメなのは変化が見えないのに

 

「痩せた?」

 

とか嘘ついちゃうこと

 

これが続くとそう言ってくる人のことを信用できなくなるからね。

 

そのほかにも相手のダイエットに口出ししすぎるのもダメ

 

相手になんか相談されたときに答えるくらいがちょうどいい。

 

ダイエットってやっぱり自分のことだから人によってやりやすいものがある。

 

だからそれに口出ししてくるような人とはうまくいかないことも多いよ。

 

この辺のことに気を付けながらダイエット仲間をみつけていこう。

 

実際問題身の回りで自分と同じ熱量でダイエットしてる人なんか早々見つけられるもんでもないから、そういう人を見つけたくなったらSNSとかで見つけるのをおすすめする。

 

私はtwitterしかしてないから他のわからんけど、幅広い熱量の人たちが揃ってるよ。

 

ダイエット仲間募集してる人たちもいっぱいいるから絡んでみたらどうかな。

 

といったところで今回はこの辺で。

 

ダイエット脳を育ててモチベーションを保とう


どうも皆さんこんにちは。【√】です。


ダイエットの仕組みを知らずにダイエットしてる無謀な人ってまだいる?


私のブログではここの部分にアプローチしている記事が多いんだけど、ぶっちゃけ生理学とかの細かい話ってめんどくさくない?

 

確かにあんまり細かすぎる話は覚えてなくてもいいよ。それでも書いてるのにはちゃんとした理由がある。

 

これって実はかなりダイエットを進めていく中でかなり大事なことなんだよね。

 

理由は自分が今なんでこの行動をしているかを明確にできるから。

【理由付けの大切さ】

 

自分の行動に理由付けをすることで、私なんでこんなきついことしてるんだ・・・とかいう精神的な疲れを少なくできるよ。

 

やみくもに頑張って結果がでないときってみんな経験したことがあるんじゃないかな?

 

そんでやみくもにやってるからなんで結果が出ないのかわからない。

 

頑張りが足りないのか。何か間違っているのか。不安ばっかり押し寄せてきて気持ちも落ち込む。

 

そしてやる気も落ちて結果やめてしまう。そんな人たちを山のように見てきたよ。

 

特にダイエットなんて1日とかそこらで結果が出るものでもないし、停滞期なんてものもある。

 

停滞期なんて心が折れる代表格みたいなところあるからね。

 

でもしっかり仕組みを理解出来てれば

 

「有酸素運動してもいい体にならないのは筋肉が足りてないからか」

「筋トレしてるのに筋肉増えないのは食事にタンパク質が足らないのか」

 

って感じでなんでダメなのか、なんのためにこのダイエットをしているのかを再確認できるようになるよ。

 

心の折れる代表格の停滞期がきて、で体重が減らなくなったとしても仕組みを知っていれば水を溜め込んでいる期間で体重は変わっていなくても体脂肪は落ちているんだな。

 

って感じで痩せてないっていう思い込みを防ぐことが出来るよ。

 

やってることに対して結果が出ないってことがやっぱり精神的にもかなりのストレスがかかる。

 

目に見える肉体の変化なんてそんな数日で出てくるものでもないし、わかりやすい体重計の数値に目が行く人の方が圧倒的に多いよね。

 

だから水分が抜けて体重が落ちただけなのに痩せたって勘違いしてダイエットなめてかかって痛い目見る人もいれば、筋肉は増えて体脂肪は落ちてるけど体重が変わらなくて心折れちゃう人とかが出てくる。

 

そういう目に見えやすい結果だけに振り回されないようにするためにもやっぱり知識っていうのはかなり大事だと個人的には思ってるよ。

 

そもそも知識がないとわけのわからん変なダイエットに騙されることも多くなるしね。

 

そうそう居ないだろうけど中にはテレビの情報を信じて甘いもの食べた後にきな粉牛乳飲めば帳消し☆とか思ってる人もいる身みたいだしね。

 

そんなのに振り回されてダイエット失敗してたら本当にもったいない

 

ダイエットには遠回りは山のようにあるけど、近道っていうのは本当に少ない。

 

でもないわけじゃないからちゃんと知識を取り入れて少しでも近道をしていこう。

 

しつこいけど、知識をつけることはがモチベーション維持につながるのは本当だから、しっかり調べて取り組んでいこう。

 

自分で調べるのが面倒な人はこのサイトを隅々まで見とけばいいよ。

 

ダイエットに役立つことは何でも発信していくから。

 

では今回はこの辺で。

 

どんなものにも共通する成功しやすい目標のたて方


どうもみなさんこんにちは。【√】です。

 

今回はダイエットがうまくいきやすい目標の立て方についてみてみよう。

 

みんなどんな感じで目標立ててる?

 

『痩せる!』

 

という目標でも別に大丈夫ではあるんだけど、なんかふわっとしてるよね。

 

ダイエット中に食事とか、運動とかでいろんな誘惑があったらそれを断ち切ってくれるのはやっぱり目標の存在が大きい。

 

だから目標はできるだけ具体的に立てることをお勧めするよ。

 

これはダイエットだけじゃなくていろんなものにも共通してるんだけどね。

 

順を追ってダイエットの力になってくれやすい目標の立て方を見ていこう。

 

【なんで痩せたいの?】

 

やっぱりまずはこれだね。なんで痩せたいのか。

 

まぁこれは立ててる人の方が多いと思う。

 

超気に入った服があってそれを着たいだとか、好きな人に告白したいだとか。そんな感じのものだね。

 

これはもう夢みたいなものだけど、やっぱり強い目標にしたいなら現実的な目標がいいよ。

 

身長150㎝のデブが痩せてパリコレに出るようなモデルになるとかいうと、身長はダイエットではどうしようもないから途中で無理だと気付いて割と心が折れやすい。

 

もちろん骨延長術とかもあるから絶対無理とは言わんけどね。

 

だから現実的なところで見つけよう。

 

服で言えばあんな系統の服じゃなくて「この服」といった感じで、イメージが固まりやすいものにするとOK

 

【誰のため?】

 

これも結構大事。

 

自分の体なんだから結果的には自分のためなんだけど、自分のためだけってなるとなかなかモチベーションが続かない人もおおいよ。

 

例えば子供が自慢できるような美人のお母さんになるとか、仕事でイケメンスマイルで客寄せして会社に貢献するぜとか、そんな感じで自分が痩せてだれが喜ぶかを考えてみよう。

 

大切な人とかのためなら頑張れる気がするよね。

 

【痩せてだれに見てもらいたいか】

 

さっきのだれのためってのに似てるけど少し違う。

 

美人になって子供が喜ぶにはほかの保護者とかがみないといけないし、仕事でイケメンスマイルを見せるのは客だよね。

 

今までデブとバカにしてきた憎いあいつに見せつけてビビらせるとかでも大丈夫。

 

むしろ最高。

 

バカにしてるやつに敗北感を与えるのって大体みんな気持ちいいよね。

 

【期間と目標の数値は?】

 

これ、まじ大事。

 

これをおさえずに成功はかなり難しい。だってゴールが見えないから。

 

人間はゴールがないとなかなか継続はできないようにできてるよ。

 

フルマラソンだって42.195kmと決められてるからペース配分して、スパートもかけて、2時間以上走り続けられる。

 

でも同じ2時間程度だったとしてもけど今からいいというまで走れってなったらプロですら精神的疲労はかなり大きくなる。

 

ゴールがないと人間はなかなか頑張れないよ。

 

ずっとこのきついダイエット続けろとかまじムリゲー

 

とりあえずいったんこの辺りまで絞ればいいかなってところに目標を合わせてみよう。

 

一回痩せれば維持はそこまで難しくない

 

少なくとも痩せ続けるのよりは本当に楽だよ。

 

【まとめ】

目標を立てるときは


・なんで痩せたいのか

・誰のために痩せたいのか

・誰に見せたいのか

・期間と目標の数値

 

これらをできるだけ具体的に決めよう。

 

統計的にも今までダイエッターに指南してきた経験的にもこの目標が具体的な人ほど成功する傾向にあるからとてもおすすめ。

 

せっかくならモチベーションが続く目標を作ってみよう。

 

では今回はこの辺で。

ダイエットが長続きする目標の数についての考え方


どうも皆さんこんにちは【√】です。

今回はダイエットの【目標の数】についてみてみよう。

 

【目標の数】

みんなダイエットの目標ってちゃんと立ててるよね?

 

人それぞれ目標はあると思うんだけど、ダイエットを成功させたいなら目標をたくさん持つことをマジでお勧めする。

 

たくさん目標を立てることでモチベーションが切れにくくなるよ。

 

みんなの目標って何かな?

 

好きな人を振り向かせるため?着たい服がある?健康のため?以前開いたダイエット教室では海でナイスバディを見せつけたいなんてものも出てたね。

 

すごくいいと思う。

人から見てどんなアホらしいことでも関係ない。

どんどん目標を立てていこう。

 

それが結果として成功につながるよ。

 

目標がダイエットのモチベーションを維持してくれるのはみんなわかるよね。

 

絶対的な目標を一つ立てるのはもちろんいい。最高

 

だけどモチベーションを維持してダイエット成功させたいならもっとたくさん目標を立てよう。

 

なんでたくさんあったほうがいいのか。それは逃げ道を作るためだよ。

 

目標をひとつに設定している人に聞きたいんだけど、それが叶わなかったらどうすんの?

 

恋人に痩せてって言われて始めた人、振られたらどうすんの?

 

めっちゃいい服見つけてそれ着るためにダイエットしてる人、服が売切れたり趣味が変わったらどうすんの?

 

人なんて気分によって変化する生き物なんだから、目標がなくなるなんてことはざらにあるよね。

 

そうなった時他の目標なくなったらダイエット続けるってかなり難しいよね。

 

理由がなくなったからダイエットやめればいいって思うかもしれないんだけど、それはあまりにもったいない。

 

例えば次に好きな人が出来たら?また1からダイエットするの?

 

痩せたらたくさんのいいことがあるし、やりたいことが出来たときにすぐ取り掛かることが出来る。

 

だから目標をたくさん立てて、モチベーションを切らさないように心がけよう。

 

服がどうでもよくなったら今度は引き締まった自分に酔いしれたいとかそんな目標に変えてもいい。

 

たくさん目標があると何かがどうでもよくなったとしてもほかのものは残る。

 

だからこじつけでもいいからたくさん目標を立てると、モチベーションの維持に役立つよ。

ちょっといいなぁと思うくらいの目標でも数が集まれば結構効果的に働いてくれる。

 

しかも食べ物の誘惑に負けそうになったり、運動めんどくさいときもたくさん目標があるとどれかが頭をよぎってブレーキになってくれたりもする。

 

そういった意味でもたくさん目標をもってダイエットをしていこう。

 

ちなみに完全に余談なんだけど、ダイエット教室でこれをみんなに話したときに出てきたこの目標面白い、良いと思ったものをいくつか紹介させてくれ。

 

・自信をつけて女の子に話しかけたい

・恋人に惚れ直してもらいたい

・サングラスの似合う男になりたい

・海できわどい水着が着たい

・鏡の前で毎朝ポージングして酔いしれたい

・体のラインが際立つ服が着たい。

Yシャツをポージングで破りたい

 

この辺が出てきたときに面白い&良いなとおもった。

 

そしてやっぱり異性関係の目標を挙げる人が多い。

 

そしてその目標のある人は長続きしやすい気がする。

 

こんな風に別に目標は自分で勝手に立てれるものだから、いくつも考えておくのをお勧めするよ。

 

では今回はこの辺で。

初心者おすすめ!水を飲むだけのダイエットがあるらしい


どうもみなさんこんにちは。【】です。

 

 今回はダイエッターに超おすすめのとっても簡単なダイエット

 

 【水ダイエット】

 

を紹介していくよ。


【水ダイエットって何?】

水ダイエットっていうのは1日に体重の4%の水を飲むというダイエットだよ。

 

ただ水を飲む。それだけ。

 

超簡単だよね。

 

今までいろんなダイエットに騙されてきたダイエッターからしたらかなり疑わしいかもしれない。

 

特に水なんて普段から飲んでるものだからこれで本当に痩せるのか不安になるよね。

 

だから今回痩せる理由をまとめてみたよ。


【水ダイエットはなんで痩せるの?】

水って人間の体の60%を占めているって聞いたことない?

 

もはや半分以上水。野菜で言うとにんにくとかサツマイモくらいの水分量

 

半分以上を占めるものだからその量の変化でかなり人間の体は変化していくよ。

 

水をしっかり取るとどんな利点があるのか見ていこう。

 

『基礎代謝が上がる』


水を飲むと体温が下がる。体温より冷たいものを外から取り込むんだからこれは当然だね。

 

基礎代謝の話でも紹介したように、体温が下がると下がった体温を元に戻そうとする働きが人間には備わっているよ。

 

下がった体温はふるえ熱産生によって元の体温に戻そうとされる。

 

つまり体温を元に戻すためにエネルギーを使うということだね。

 

基礎代謝が上がる理由はそれだけじゃあない。

 

水をしっかり飲んで、体が潤っている状態だと、血液が多くめぐるようになるよ。

 

どろどろの液体よりサラサラの液体の方が動きやすいからこれは納得できると思う。

 

血液がうまくめぐるようになると当然エネルギーを運びやすかったり、分解がスムーズにいったりするから代謝も上がるというわけ。

 

『むくみが取れる』

水をたくさん飲むと水分が体に取り込まれてむくむイメージがある人もいると思う。

 

でも実際そんなことはないよ。

 

ちゃんと水を飲んだ方が水は排出されていく。

 

みんながよく聞くデトックス効果と関係があって、体の中にある老廃物とか余分な塩分っていうのは水分を多く溜め込む性質があるんだよね。

 

だから確かに水を飲むと一時的にはむくむというのも間違ってはいない。

 

でもそれは本当に一時的な話だよ。

 

排泄物と一緒に老廃物が体の外に出される。

 

老廃物が少なくなると体は水分をためておけなくなるんだ。

 

だから水を飲んで老廃物を出すことで、どんどん体の老廃物の濃度は少なくなっていくし、水も出ていく。

 

結果的にむくみも解消されるというわけ。

 

まぁもちろん塩分とか取ったらすぐ元に戻るし、むくみが取れても脂肪が減ってるわけじゃないからダイエットにはならないかもしれないけどね。

 

でも見た目はすっきりするからメンタル的にはだいぶ効果があると思ってるよ。

 

しかも体の中の老廃物が減ると体の調子もよくなるしね。

 

肌もそうだし体力的にも充実するよ。

 

『便秘解消』

水分をしっかり取らなければ便秘になる可能性が高くなることがアメリカの栄養調査研究で分かっているよ。

 

水分を多くとると腸が刺激されて、便を運ぶ働きが活性化されるから、便秘の解消にかなり有効だよ。

 

経験ある人もいると思うけど固い便はとにかく出にくいよね。

 

水分で柔らかくなることで出やすくもなるし、入口付近まで運ばれやすくもなるよ。

『食事量が減る』


水ダイエットの有効な使い方としてご飯を食べる前に水を飲むのが超お勧め。

 

まぁこれは水に限ったことじゃないんだけど飲んだ水の分胃にたまるから、少ない食事量でも満腹に感じる。

 

同じ理由で小腹がすいたときに水でごまかすというのもかなり有効だよ。

 

水分なら何でもいいけど、ジュースとかはアウトだからね。

 

割と飲み物のカロリーをカウントに入れてない人多くてびっくりだわ。

 

こないだ摂取カロリー聞いたら明らかに少ないのに減らない人いてなんでかと思ったらコーラ毎日4本飲んでた。

 

糖質制限とかカロリー内ならいいけどそれ超えたら当然だめだろ。

 

話し戻すけど以上が水ダイエットに期待できる効果だよ。

 

基礎代謝や食事量はもちろん体脂肪の増減に直結するし、簡単なダイエットだからやる価値は十分にあると思うよ。

 

たとえ体脂肪が変わらなかったとしてもむくみが取れれば見た目にも変化がでるし、便秘が解消されればぽっこりお腹がなくなるかもしれない。

 

水飲むだけでスタイルよくなるならしない手はないよね。

 

【1日どのくらい飲んだらいいの?】


水ダイエットの1日水分摂取量は体重の4%くらいがおすすめされているよ。

体重50kgの人なら2リットル。

100kgの人なら4リットル。

だいぶ多く感じる人ももちろんいると思う。

体重が重い人はかなりこの量きついよね。

 

でも安心してくれ、これは食事に含まれている水分をいれた量だよ。

 

食事は何食べるかによってかなり水分量が変化するけど、だいたい水分を1リットルと仮定して、残りを飲んでいこう。

 

制限してる人は食事でとる分が減るからその分多めにとることをお勧めするよ。

 

もちろん汗をかいたり、塩分を取りすぎたと思ったらいつもより多めに飲んだ方がいいよ。

 

【いつ飲んだらいいの?】

水ダイエットでは1度にたくさん飲むんじゃなくて、こまめに少しずつ飲むことが推奨されているよ。

 

一度にとったら一気に尿として出てしまって体内に残る分が少なくなるし、こまめに飲んだ方が常に多くの水が体をめぐることになるからね。

 

一度に飲むと水分が足りない時間が多くなってしまうからこまめにとっていこう。


特に飲んだほうがいいおすすめのタイミングとしては

 

・起床後

・運動前

・運動後

・寝る前

・食事前

 

がおすすめ。

 

食事前に飲むのは食事量を抑えるため。

 

それ以外は体から水分が少なくなる前と少なくなった後だね。

 

これ以外でも気がけて1口ずつでもいいから水を飲むことをお勧めするよ。


水ダイエットでは水分のとりすぎで体の中の電解質が不足して頭痛とかめまい、吐き気なんかが起こるときがあるよ。

 

だから決められた量にこだわるんじゃなくて、自分の体調と相談しながら水分を取っていってほしい。

 

電解質不足とか起きたらその分運動のパフォーマンス落ちるし、症状が激しいと病院行きだからね。

 

でもその辺に気を付ければかなり簡単なダイエットの一つだし、効果もそれなりに得られるからぜひ取り入れていってほしい。


では今回はこの辺で。

寝れば痩せるのは本当、しっかり寝よう!


どうもみなさんこんにちは。【】です。

 

ダイエッターのみんなちゃんと寝てる?

 

ダイエットと睡眠ってめっちゃ深く関わってるから、ちゃんと寝れば本当に痩せるよ。

 

まぁ、やり方を間違えると痩せにくくなるからちょっと今回は上手な取り入れ方を紹介しようと思うよ。

 

ちゃんと寝れば痩せるのは『レプチン』『グレリン』『成長ホルモン』

 

の3つが大きく関わっているよ。

 

【レプチンの働き】

レプチンっていうのはざっくり言うとは脳に満腹を知らせるホルモンだよ。

 

脂肪細胞によって作られて、交感神経の動きを活発にするよ。

 

他の記事でも何度も出てきてるけど、交感神経が活発になると脂肪を分解してくれる酵素レプチンの働きでエネルギーが分解される。

 

分解されて使いやすい形になった脂肪はエネルギーとして使われやすいから結果脂肪が減りやすくなるんだよね。

 

それだけでも十分かなりいい働きするんだけど、それだけじゃなくて食欲を抑えてくれる効果もあるよ。

 

マジ有能なホルモン。それがレプチン。

 

まさにダイエット向けのホルモンだよね。

 

このレプチンなんだけど、睡眠が足りなかったりすると普段よりも15%も分泌される量が減ることが分かってる。

 

15%はマジで無視できない数字だよね。

 

そんでこのレプチンと食欲の面で反対の効果を持つのが次で紹介するグレリンだよ。
 

【グレリンの働き】

 
グレリンとは脳に空腹を知らせるホルモンのことだよ。

 

胃を筆頭に腎臓とか腸、そして膵臓でも作られ、摂食亢進作用がある。

 

大体わかると思うけどわかりやすく言うと「お腹すいた、もっと食事を食べろ。」と脳に指令を出す役割を持ってるんだよね。

 

マジダイエットの敵みたいなホルモン。それがグレリン。

 

ダイエット中にはできるだけ分泌して欲しくないこのホルモンだけど、このホルモンはレプチンとは逆に睡眠不足になると普段よりも15%分泌される量が増えることが分かっているよ。

 

まぁ、このグレリンも悪いことばっかりじゃなくて、次で紹介する成長ホルモンの分泌を助けるんだけど、圧倒的に摂取させようとするカロリーの方が高いからマイナス面をカバーはできてないよね。

『レプチン』と『グレリン』の分泌される量だけでもダイエットにおける睡眠の大切さがわかると思う。

 

でも睡眠の重要性はこの2つにとどまらない。

ダイエットに欠かせないホルモン【成長ホルモン】が睡眠によって分泌されるよ。 

【成長ホルモンの働き】

成長ホルモンとはその名のとおり成長に関わるホルモンだよ。

 

これだけ聞くと大人には関係なさそうに見えるけど、ここで指してる成長はそういうことじゃなくて細胞の作り替えのことを指してるよ。

 

つまり代謝のことだね。

 

これに大きく関わってくるよ。

 

ダイエットで貢献してくれる働きとしては糖の代謝、内臓脂肪の分解、筋肉の合成とかが関わってくるよ。

 

ダイエットのサポートとしてはかなり優秀だよね。

 

このホルモンは代表的なことでは筋トレと睡眠で多く分泌されるよ。

 

今回は睡眠の話だから筋トレのことはまた別の機会で言及していくよ。

 

睡眠時の中でもノンレム睡眠と呼ばれる深い眠りの時に多く分泌されるんだ。

 

だからノンレム睡眠をしっかりとっていこう。

 

【ノンレム睡眠をしっかり取るにはどれくらい寝たらいいの?】
 

ノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠のサイクルはおよそ70分~110分と言われているよ。

 

みんなも睡眠は90分の倍数でとるとちょうどいいって聞いたことないかな。

 

6時間(540分)とか7時間半(630分)とか。

 

実際には人によって差があってみんなが90分ってわけじゃなくでさっき言ったように70分~110分くらいの誤差があるから気を付けよう。

 

そんでその睡眠サイクルが4回目をこえると、ノンレム睡眠がほとんど現れないことが分かっているよ。

 

だから平均で言ったらおよそ7時間~8時間程度の睡眠で4回目が終わることになる。

睡眠時間って個人差がかなり出やすいからほんと一概には言えないけどそのくらいの睡眠時間は必要ってことだね。

 

朝出勤する人は大体6時~7時に起きる人が多いんじゃないかな。

 

その人たちは22時~23時に寝るのをお勧めする。

 

睡眠時間が足りてればいいから、ホルモンだけを見たらもちろんこれ以上寝てもいいんだけど、寝すぎると総消費カロリーが減るからそれはそれで痩せにくくなるよ。

 

総消費カロリーは当たり前だけど活動をしないとどんどん基礎代謝に近づいていくからね。

 

当然のように仕事している人より寝ているだけの人の方が低くなるのはわかると思う。

 

だからあんまり寝すぎるのもお勧めしてない。

 

ちなみにそれを裏付けるデータとしてアメリカの研究では睡眠時間がちょうどこの7時間~8時間の人が統計的に一番肥満度が低いという結果が出ているよ。

 

【まとめ】

 

ホルモンの関係で睡眠時間が短いと太りやすくなる。

 

成長ホルモンをたっぷり分泌するために7~8時間位寝よう

 

筋トレでも成長ホルモンでるよ!

でした!

最後今回の話関係ないけどね!

これだけでどの程度効果があるかは何度も書いてるけどほんと人それぞれだけど、ちゃんと寝るだけで少しでも痩せるなら設けものだよね。

 

私が知ってる中でも一番手軽なダイエットだからほんとおすすめ。

 

しっかり睡眠をとれば体力も回復するから普段の運動効果も上がるよ。

 

では今回はこの辺で。

 

炭水化物でも太りにくい?GI値の話


どうもみなさんこんにちは。【】です。

 

みんなはGI値って知ってる?

 

糖質制限中に襲ってくる炭水化物の誘惑はマジ悪魔的だからダイエッターの鋼メンタルでもたまには負けることがあるんじゃないかな。

 

GI値について知っておくとそんな時でも上手に負けることができるし、糖質制限中でも罪悪感を少なく炭水化物が取れるよ。 

という訳で今回は知って得する情報GI値】について!

GI値って何??】

そもそもGI値って何?って感じだよね。

 

各食品を食べた時って血糖値の上がるスピードがそれぞれ違うんだけど、そのスピードを表したのがGI値だよ。

ほーん。で?

 

って感じだよね。まじピンとこない。

 

GI値が高いか低いかは食事の脂肪になりやすさに関わってくるよ。

 

そのために知っておくべきことは【血糖値】と【インスリン】。


ささっとみてみよう。

まずは血糖値から。

 

【血糖値って何?】

 

そもそも血糖値とはなんだろう。

まあ文字通りなんだけど、血液中の糖の量を表す数値のことだよ。

 

血糖値が高い状態が続くと、血液の粘度が高くなって血管が詰まりやすくなったり、ダメージを負いやすくなったりする。

 

だから正常な人のからだではそういう危ない状態を元に戻すための働きをするようになってる。

 

そこで活躍するのがあとで説明するインスリンだよ。

 

血糖値が高くなると、そのインスリンが多く分泌されて、血液中の糖の量を減らそうとする。

 

完全に余談なんだけどこの働きが悪くてインスリンの分泌がうまくいかなくて、普段から血糖値が高い状態が続くのがよく耳にする糖尿病という病気だよ。

じゃあそのままインスリンの説明に行ってみよう。

【インスリンって何?】

インスリンっていうのはざっくり言うと糖の運び屋だよ。

 

血液の中にある糖を各組織とか肝臓に運びいれて、血液の中にある糖の量を下げてくれる役割がある。

 

それがインスリン。

 

そしてそのインスリンが頑張って運んだ糖を受け取った各組織たちはそれをエネルギーとしてつかったり、使わない分を脂肪とかグリコーゲンにして蓄えたりするんだ。

 

ダイエット脳が育っているダイエッターのみんなならここまでで気づく人もいるんじゃないかな。

 

これらをふまえてGI値の大切さを見てみよう。

 

【結局GI値はどう関係するの?】

 

GI値が高い食品をとって血糖値が一気に高くなるとそれを解消するために一気にインスリンが分泌される。

 

そうすると短時間に大量の糖が各組織たちに送られることになることがわかると思う。

 

そんな短時間でエネルギーを使うことができない各組織たちはその大量の糖を多く脂肪として蓄えてしまう

 

血糖値の上昇が穏やかだったらインスリンも一気に分泌されないから、各組織たちも脂肪として蓄えにくくなるというわけ。

 

1回脂肪になってしまったら、またそれを分解して消費しないといけなくなるよね。

 

以前の記事でも紹介したけど、脂肪を分解するためには多くの工程を踏まないといけないから、落とすことはかなり大変になる。

 

それよりはGI値に気を付けてそもそも脂肪にしやすい食品を別のものに変えたほうが楽だと思うよ。


【どんなものがGI値高いの?】

 

全食品にGI値は存在するからちょっとここで全部は紹介できない。

 

だから高い食品を少し紹介しようと思うよ。

 

ちなみに

 

GI値は70以上。

GI値は56~69。

GI値は55以下

 

というふうに設定されているよ。

 

代表的な高いものはやっぱり主食類だね。

 

普通に家でも使ってるような砂糖が110あるんだけど、食パンとかフランスパンなどは90ちょっともあるよ。

 

菓子パン何かになると95を超えてくるものもあるからマジ高GI値の化け物だよね。

 

パンほどじゃないんだけど、白米で84、うどんで80と普段みんなが食べていそうな主食は軒並みやばい。

 

野菜でもじゃがいもとかは90、人参も80と意外と高GIだから気をつけよう。

 

根菜類とかは特に高GIのものが多いよ

 
さっきまでの話を見てみると

 

え、じゃあ主食全部抜かないとダメなの?

 

って思う人もいるかもしれないんだけど、私デブのカリスマだからちゃんとGI地の低い食品も紹介するよ。安心してね。

 

主食の中でもちゃんとGI値が低いものもあるよ。

 

例えば普段白米を食べているダイエッターは玄米に変えてみよう。

 

玄米はGI値56と中GIの中でもかなり低GIに近い食品だよ。

 

しかも、ビタミンとかの栄養価も高いからマジおすすめできる食品になってる。

 

ちょっとぱさつくって人は水に少し長めに付けておくのおすすめ

 

当たり前だけど食べ過ぎたら太るから気を付けてね。

 

どれだけ食べても太らないものなんてないからね。

 

どうしても麺が食べたいというわがままなダイエッターには10割そばなんかがおすすめ。

 

玄米と同じように栄養価も高いし、GI値も麺類の中ではかなり低め。

 

もっと低いほうがいい人は春雨にするとなんと余裕の低GI値32だから春雨にするとなおGOOD

糖質量だけで言うと玄米も春雨も高いけど、そのまま米とかパスタ食べるよりは断然マシになるよ。

高いGI値のものを避けて、低いGI値のもので代用すれば、炭水化物でも量を考えればそこまで怖がらずに食べることができると思う。

糖質制限ダイエットがもうみんなの常識となりつつあるけど、ダイエット中の炭水化物の誘惑は耐え難いくらいにつよい。

 

マジ冬場のこたつ並みに誘ってくるよね。

 

我慢するだけじゃ中々ダイエットって続けられないから、小さいかもしれないけど少しでも楽になる系の情報は取り入れていくことをおすすめするよ。

 

ダイエッターのみんなは是非普段の食事に役立ててくれると嬉しい。

では今回はこの辺で。

 

怪しげなダイエットサプリにだまされるな!


どうもみなさんこんにちは。【√】です。

 

みんなネットサーフィンしてるときにこんな広告を見たことがないかな?

 

「これを飲んで一週間で10kgやせました」

 

とかいう怪しいサプリメント。

 

他にもやせたくない人は見ないでください。だとか、BMI○○以下の人が使用すると痩せすぎて危険です。

 

とか。

 

私としてはむしろやばい薬なんじゃないかと怖いんだけどやっぱりダイエットってきついからダイエッターはそういう煽り文句には弱いよね。

 

実際そういう広告が次々出てきて無くならないっていうことは、商売になるくらいの数の方が買っているんだろう。

 

本当にそんな効果があるのか。

 

結論から言うとみんなわかってると思うけどありえないよ。

 

例えば食べたものをなかったことにするという触れ込みのサプリで考えてみよう。

普通の人のメンテナンスカロリーを2500kcalとすると1週間で17500kcal

 

運動でかなり頑張って1日1000kcalさらに消費したとしても1週間で24500kcal程度しか消費できない。

 

これを体脂肪に直すとおよそkgちょっと

 

もちろんこれは何も食べなかった場合に順調に体脂肪減ったとしてこの数字だよ。

 

あり得ないけどたとえ食べたものがすべてなかったことになったと仮定しても10kgには全然足りないよね。

 

だからなかったことにする系のサプリメントでそんなに痩せることはあり得ない。

 

じゃあ脂肪を分解する系のサプリメントはどうだろうか。

 

体脂肪10kg72000kcalカロリー。

 

飲むだけでという煽り文句だから、もちろんその間に食事は普通に食べていいんだろうから、1日2000kcal食事でとると考えると1週間で14000kcalとることになる。

 

ということは普通に食べて、10㎏と1週間で落とすとすると86000kcalを消費しないといけないよね。

 

kgちょっと減るだけでもこの大変さなのに10kg・・・

 

本当に脂肪を分解して1週間で体脂肪だけで10kg減らせるのだとすれば86000kcal飲むだけで減らしてくれるサプリになる。

 

仮に本当にそれだけ減らしてくれたとしよう。あり得ないけど。

 

普通にやばいからね。

 

1日ご飯食べないくらいで人間は不調を起こすこともあるんだから、1週間でそんなにエネルギーと取られたらかなりやばい状態になることが目に見えてるよね。

 

本当に痩せるのだとしてもかなり危険なものになるだろうから、手を出さないことをお勧めする。

 

そしてこれ系のサプリメントに多い脂肪を分解するという触れ込みだけど、これもおかしい。

 

他の記事でも言及しているけど、脂肪を分解するっていうのはそういうことじゃない。

 

脂肪の分解=体脂肪の減少と思われがちだけど、分解って使いやすい形に変えるだけだから使わないと元に戻る。

つまりたとえ本当に分解してくれたとしても消費は自力でしないといけない。

 

人間の体は1週間の間に自力で86000kcalも消費するようにはできてないよ。

 

だから触れ込み通りにたとえ分解してくれるんだとしても10kgなんて痩せることはあり得ない。

仮にもし分解したとしたら血液中の脂肪と糖の量が多すぎて確実に血管が終わる。

 

これらのことからよく見る怪しげなサプリは本当にただ怪しいだけで効果があるわけがない物であることが分かると思う。

 

そして本当にそんな劇的な効果があって安全なものなら「知る人ぞ知る」とかじゃなくて「誰でも知ってる」くらいになってるはずだよ。

 

国が国民の健康レベルを引き上げるのにどれだけ必死になっていることか。

 

みんなもこういうダイエット頑張っている人をカモにしようとする商品には騙されないよう気を付けよう。

 

今のところ地道な努力が一番効果があるよ。

 
では今回はこの辺で。

本当に振動ベルトは痩せるのか


どうもみなさんこんにちは。【
】です。

最近たまに楽に痩せたいって言ってる人からお腹に巻くだけで痩せる振動ベルトは効果があるのかという質問が寄せられている。 
 

テレビのコマーシャルでもかなり前から流れているお腹に巻いてテレビを見ているだけで痩せると噂のベルト。

これが本当に効果あるならかなりうれしいよね。

巻いておくだけで痩せるならそれこそ夢のような話だよね。

 

まぁ、夢で終わるんだけどね。

 

振動ベルトにはそこまでの効果はないよ。

 

振動ベルトのポイントは振動と部分やせかな。

 

二つのことについてみてみよう。

 

『振動のダイエット効果』

 

残念だけど振動で脂肪が取れることはないよ。

 

体脂肪を燃やしたいなら体がエネルギーを使わないといけない状況を作ることが必要なの摩耗みんなも知っていると思う。

 

外から脂肪を揺らしたからといって、自分で動かすわけじゃないから体脂肪が減ることはまずないよ。

 

そんなこと言いだしたらマッサージチェアに乗ってるだけで痩せることになるしね。

 

同じ振動するマシンでも乗るだけで痩せる振動する台というものでは、足場が揺れて不安定になることでインナーマッスルが使われるから、多少のダイエット効果は期待できるよ。

 

でもこれは振動のおかげというよりは足場が悪いおかげという面が強いよね。

 
じゃあ、もう一つの方についても見てみよう。


『部分痩せって本当にあるの?』

 

振動ベルトでは主におなかの脂肪が取れることがアピールされていることが多いよね。

 

つまり部分痩せの道具ということなんだけど、ほかにも部分痩せを売りにしているダイエットはたくさんあるよね。

 

特に女性は聞いたことがあるんじゃないかな。足が痩せる、腕が痩せる、おなかが痩せるなどなど。

 

一応結論から言うと部分痩せは存在するよ。ただし減る分は脂肪じゃないけどね。

 

皮下脂肪を減らすためには

 

 

①エネルギーが必要になる

 

②酵素の【リパーゼ】の働きにより血液中の中性脂肪が分解され、使われる。

 

③使われて少なくなった血液中の中性脂肪を全身の体脂肪から血液に乗せて運ぶ。

 

という手順を踏むことになる。

 

つまり、脂肪は消費すると全身から使われていくものであって、ひとつの部位(おなかだけとか)からのみ体脂肪が使われていくことはありえない。

 

というわけ。

 

だから一つの部位だけの脂肪が減って痩せることはないことが分かると思う。

 

 じゃあなんで部分痩せは存在するのか。

 

これは振動やマッサージとかで脂肪じゃなくてその部分のむくみやたまっていた老廃物が押し出されるから。

 

振動したりマッサージしたりとかすると、血行が良くなってかゆくなるよね。

 

血液が十分に流れるようになるとむくみ等が解消されやすくなっていく。

 

だから振動ベルトとかでおなかが痩せるというのは「脂肪はなくなっていないけどむくみが減ってすっきり見えるようになった」

 

というのが本当。

 

エステとかも同じ理屈だね。だからほっそりしたとしても水飲んで塩辛いもの食べたり、しばらくすると元に戻ったりする。

 

本当に部分痩せしてるなら太らない限り元に戻ることはないよね。

 

エステは1時的にでもきれいに見えたりするからもちろんやる価値はあるんだろうけど、痩せたいからと言ってエステに通うのはお勧めしないよ。高いし。

楽して痩せる系のダイエットは魅力的に聞こえるから人気も高いんだけど、個人的には効果もそれなりだと思った方がいいと思うよ。

では今回はこの辺で。