どうもみなさんこんにちは。【】です。

 

みんなダイエットは誰とやってる?

 

ダイエット仲間ってなかなか見つかるものでもないから一人でやってる人も多いんじゃないかな。

 

自分以外必要ねぇ!とか言える訓練されたぼっちダイエッターなら必要ないかもしれないけど、ダイエット仲間の存在ってかなり大切だよ。


集団心理の研究でこんなものが発表されているよ。

 

「他者のいる活動では他者の対処行動を見習うだけでなく、他者へとの競争意識によりモチベーションが維持できる」

 

ダイエットに置き換えて簡単に言うと

 

「人のいいと思ったことも真似できるし、人に負けたくないと思うから続けられるよ」

 

ってことだね。

 

あいつには負けてらんねぇ!

あの人も頑張ってるのに自分だけやめらんない。

あの人に追いつきたい!

競争してる相手の前では情けない姿見せられない!

 

こんな心理が働くというわけ。

 

ちなみにこれはなんでも言い合いえるよう仲のいい相手だと効果が強くなる。

 

「え、お菓子食べてんのデブゥ~

「おっとぉ?へばんのはやくないですかぁ?」

 

これをマジで言ってくる人とは一緒にできないけど、笑いながらこんなふうに煽りあえる相手がいると、さっきの競争心理がより強く働くようになる。

 

こういうの無理な人は無理して煽り合わなくてもいいからね。

 

煽りダイエットとかじゃないから無理してまでやるもんでもない。

 

もちろんこれが言えるくらい一緒にダイエット頑張るってことはそれだけ自分を見てくれているということでもあるよね。変化にもすぐ気づいてくれることと思う。

 

「あれ?ちょっとお腹へこんでない?」

「顔スッキリしたよね」

 

とかね。

 

こういうふうに努力の結果を人と言い合うことでモチベーションって結構上がる。

 

苦労してるダイエッターならなおのことだよね。

 

だからダイエット仲間の変化が見えたらすぐに言うことが大事。

 

人間自分のこと褒めてくれる人には褒めることで返そうとする人が多いから、結果的に自分に返ってきやすくなる。

 

ダイエットについて思ったことを正直に言い合えるような仲間ができればダイエットはもっと楽しくなっていくよ。

 

やっちゃダメなのは変化が見えないのに

 

「痩せた?」

 

とか嘘ついちゃうこと

 

これが続くとそう言ってくる人のことを信用できなくなるからね。

 

そのほかにも相手のダイエットに口出ししすぎるのもダメ

 

相手になんか相談されたときに答えるくらいがちょうどいい。

 

ダイエットってやっぱり自分のことだから人によってやりやすいものがある。

 

だからそれに口出ししてくるような人とはうまくいかないことも多いよ。

 

この辺のことに気を付けながらダイエット仲間をみつけていこう。

 

実際問題身の回りで自分と同じ熱量でダイエットしてる人なんか早々見つけられるもんでもないから、そういう人を見つけたくなったらSNSとかで見つけるのをおすすめする。

 

私はtwitterしかしてないから他のわからんけど、幅広い熱量の人たちが揃ってるよ。

 

ダイエット仲間募集してる人たちもいっぱいいるから絡んでみたらどうかな。

 

といったところで今回はこの辺で。