どうも皆さんこんにちは。【√】です。


ダイエットの仕組みを知らずにダイエットしてる無謀な人ってまだいる?


私のブログではここの部分にアプローチしている記事が多いんだけど、ぶっちゃけ生理学とかの細かい話ってめんどくさくない?

 

確かにあんまり細かすぎる話は覚えてなくてもいいよ。それでも書いてるのにはちゃんとした理由がある。

 

これって実はかなりダイエットを進めていく中でかなり大事なことなんだよね。

 

理由は自分が今なんでこの行動をしているかを明確にできるから。

【理由付けの大切さ】

 

自分の行動に理由付けをすることで、私なんでこんなきついことしてるんだ・・・とかいう精神的な疲れを少なくできるよ。

 

やみくもに頑張って結果がでないときってみんな経験したことがあるんじゃないかな?

 

そんでやみくもにやってるからなんで結果が出ないのかわからない。

 

頑張りが足りないのか。何か間違っているのか。不安ばっかり押し寄せてきて気持ちも落ち込む。

 

そしてやる気も落ちて結果やめてしまう。そんな人たちを山のように見てきたよ。

 

特にダイエットなんて1日とかそこらで結果が出るものでもないし、停滞期なんてものもある。

 

停滞期なんて心が折れる代表格みたいなところあるからね。

 

でもしっかり仕組みを理解出来てれば

 

「有酸素運動してもいい体にならないのは筋肉が足りてないからか」

「筋トレしてるのに筋肉増えないのは食事にタンパク質が足らないのか」

 

って感じでなんでダメなのか、なんのためにこのダイエットをしているのかを再確認できるようになるよ。

 

心の折れる代表格の停滞期がきて、で体重が減らなくなったとしても仕組みを知っていれば水を溜め込んでいる期間で体重は変わっていなくても体脂肪は落ちているんだな。

 

って感じで痩せてないっていう思い込みを防ぐことが出来るよ。

 

やってることに対して結果が出ないってことがやっぱり精神的にもかなりのストレスがかかる。

 

目に見える肉体の変化なんてそんな数日で出てくるものでもないし、わかりやすい体重計の数値に目が行く人の方が圧倒的に多いよね。

 

だから水分が抜けて体重が落ちただけなのに痩せたって勘違いしてダイエットなめてかかって痛い目見る人もいれば、筋肉は増えて体脂肪は落ちてるけど体重が変わらなくて心折れちゃう人とかが出てくる。

 

そういう目に見えやすい結果だけに振り回されないようにするためにもやっぱり知識っていうのはかなり大事だと個人的には思ってるよ。

 

そもそも知識がないとわけのわからん変なダイエットに騙されることも多くなるしね。

 

そうそう居ないだろうけど中にはテレビの情報を信じて甘いもの食べた後にきな粉牛乳飲めば帳消し☆とか思ってる人もいる身みたいだしね。

 

そんなのに振り回されてダイエット失敗してたら本当にもったいない

 

ダイエットには遠回りは山のようにあるけど、近道っていうのは本当に少ない。

 

でもないわけじゃないからちゃんと知識を取り入れて少しでも近道をしていこう。

 

しつこいけど、知識をつけることはがモチベーション維持につながるのは本当だから、しっかり調べて取り組んでいこう。

 

自分で調べるのが面倒な人はこのサイトを隅々まで見とけばいいよ。

 

ダイエットに役立つことは何でも発信していくから。

 

では今回はこの辺で。