どうもみなさんこんにちは、【√】です。

今回は質問の多かった二つのことについて見ていこう。

筋トレに取り組んでいるダイエッターはモチベーションが上がるかもしれないような話になるよ。

まずはコチラ。

【筋肉1
kgってどのくらいで増えるの?】

 

筋トレが筋肉を増やすことにつながる話は今までの記事で散々紹介してきたと思う。

筋肉量が増えればやせやすい体になるんだけど、実際どのくらい筋肉量が増えたかなんて特別な機械を使わないとわからないよね。

家庭用の体重計なんて誤差が多くて参考にならないし。

実際どのくらいやれば1
kg増えるのか。

ちゃんと研究結果が出ているよ。

 

まぁもちろん断言するのは難しいんだけど、現在筋肉の増え方については二つの指標ができていて、どっちも大体同じくらいを示している。

アラン・アラゴンという専門家が出しているモデルを見てみよう。

 

筋トレをしっかりと追い込んで栄養や休息をとりながら行なった場合という条件付きでの指標がこちら。


トレーニング歴1年以下の初心者が体重の11.5%程度増加。


トレーニング歴2~3年の中級者で体重の0.51%増加。


トレーニング歴5年以上の上級者で体重の0.250.5%程度増加。


大体この程度の筋肉量増加が見込まれるという研究が出ている。

 

体重50kgの人で換算すると初心者で5~7.5kgくらい、中級者で2.55kgくらい、上級者では0.52.5kgくらいの筋肉量の増加が見込まれる。

 

ということだね。スポーツ栄養学の専門家のライルマクドナルドが提唱しているモデルでもほほ同じ程度の研究結果になっているよ。

 

思ったより増えないなと思った人もいるんじゃないかな。

ではこれを
基礎代謝の話で出てきた筋肉1kgで変化する基礎代謝量を照らし合わせて見てみよう。

 

少なく見積もって筋肉1kgで代謝が50kcal変わったとしよう。

筋肉を5
kg付けた場合1日で変化する消費カロリーは250kcal

 

1ヶ月で換算すると7500kcal。1年ではなんと91250kcalになる。

 

これは脂肪になおすと約12.6kg分

これはすごいよね。

 

筋トレで筋肉を5kg増やせれば少なく見積もっても、何もしなくても12.6kgも体脂肪が減ることになる。(食事などによって大きく変わりますが)

筋トレは確かに増やすまではきついけど増やしてしまえば寝ている間も痩せてくれるからダイエットが格段に楽になることがこの話でわかるとおもう。

 さてもう一つの話に行ってみよう

【筋トレって消費カロリーあるの?】

 

よく勘違いしている人がいるけど筋トレ自体の消費カロリーは結構少ない。

筋力トレーニング自体に消費カロリーはどのくらいあるのかも知っておこう。

筋トレの本質はここじゃないからこれで心折れないよう覚悟を決めて見て欲しい。


今回は自宅でおそらく手軽にできるであろう腕立て伏せ、腹筋、スクワットについて見てみよう。

 

体重ややり方によってもバラツキがあるので参考程度にしてね。

 

腕立て伏せ10回 約3.5kcal


腹筋10回    約2.0kcal


スクワット10回 約2.8kcal

 

心折れてないよねみんな!わかるよ!きつさの割にマジ少ないよね!

 

でもここまで見ている人は、筋トレの役割が直接的なカロリー消費ではないことを分かっていると思う。

今回は質問も多かった2つのことについてみていったよ。

筋トレは初心者のほうが結果が出やすいから、結果がでなくて悩んでいる人も焦らずしっかり取り組んでいって欲しい。

では今回はこの辺で。