どうもみなさんこんにちは。【
】です。

 

ジムに行くと頑張っているデブ仲間に遭遇するんだけど、なんか決まりでもあるのか?っていうくらいサウナスーツを着ている人が多い。

 

今回はそんなサウナスーツについての話だよ。

 

サウナスーツってみんな知ってるよね。

 

映画とかでもボクサーとかが着ているあの通気性最悪で着て運動すると滝のように汗の出る服のことだよ。

 

減量のプロともいうべきボクサーが着ているから痩せるというイメージがついていて、実際私もトレーナーにお勧めされたことがある。無視したけど。

 

実際の効果は本当に微々たるものだからみんなも気をつけようね。

 

では、その理由を見ていこうと思うよ。

サウナスーツで痩せると思われがちな理由としては大きく分けて二つ。

 

①体温が上がる 汗が大量にでる

というところじゃないかな。

 

じゃあこの二つがどんな感じで脂肪燃焼に貢献するのかを見てみよう。

『体温が上がる』

 

体温が上がるとダイエット効果が上がるというのは本当。

 

基礎代謝が関係しているよ。

 

体温1度の変化で基礎代謝が12%程度上がることが分かっている。

 

これがどのくらいなのか実際の例を見てみよう

 

サウナスーツを着た高温多湿の状態でしっかり運動をすると体温が40度超えることもあるから普段よりも+3度程度体温が上がるものと仮定しよう。

 

サウナスーツ着てくそ暑い中何時間も運動できるような人はそもそもデブになっていないと思うけど、一応運動時間を1時間と設定するよ。

 

この例に出す人の1日の基礎代謝を1500kcalとすると、1時間当たりの基礎代謝は62,5kcalになるよね。

 

さっきの12%に照らし合わせると、3度体温が上がれば36%基礎代謝が上がることになるから、これに36%プラスしてみよう。

 

計算の結果はサウナスーツを着て運動した結果62.5lcalの基礎代謝が85kcalになることになるね。

 

おめでとう!1時間サウナスーツ着て汗がまとわりつくような不快度MAX状態の暑い中運動したら消費カロリーが22.5kcalもふえるよ!

 

すごい!これでめっちゃ痩せる!

 

ってなるわけないよねマジ少ない。

 

22.5kcalということは体重70キロの人が早歩きして4分程度で消費できるカロリーと同じだよ。

 

もちろんそんな暑くてやばいような状態で60分も運動したら、疲労感もすごいことになってるからもちろん運動のパフォーマンスはだいぶ落ち、結果的に運動時間も普段より減ることになる。

 

個人的な意見になるけど60分暑い中運動するよりは快適に64分運動した方をお勧めする。

 

かなり気持ち的にも楽だし、しっかりとしたパフォーマンスが出せると思うよ。

 

 

『汗が大量にでる』
 

これは何となくみんな痩せそうなイメージがあるんじゃないかな。

 

でも残念ながら発汗と脂肪の燃焼には関係性がないことが分かっているよ。

 

じゃあなんで体重が減るのかというと、発汗で水分が抜けていくから。

 

水分が抜けることで老廃物は出ていくし、水分量そのものも減るんだから当然その分の重量は落ちることになる。

 

でも落ちるのはそれだけで、脂肪が落ちているわけではないよ。

 

だから、水を飲むと即元通りになってしまう。

 

ボクサーがサウナスーツを着るのは計量前に水分を抜いて体重を落とすため。

デブが水分なんか抜いても血流悪くなって代謝が下がるだけだからやめよう。

 

ボクサーの中には計量にパスした後はご飯食べたり水分を大量にとったりして試合までの1日で数キロ元に戻す人もいる。

 

ボクサーとダイエッターではサウナスーツを着る目的がそもそも違うことがこれでわかるんじゃないかな。

 

 

 

『まとめ』


 

基礎代謝は上がるけど微々たるもの。サウナスーツ買うお金でプロテイン買った方がマシ。

 

むしろ高温多湿で疲労がたまりやすくなって運動パフォーマンスが落ちる。

 

水分は抜けて体重は落ちるけど体脂肪には関係がほぼない。

 
って感じかな。

 

サウナスーツ着ると汗かくから、運動した!っていう気持ちにはなれる。

 

それはダイエットを続けていくうえでかなり大切なことではあるからから全部を否定するわけではないけど、ダイエット効果を見込んでやることではないと思っているよ。

 

では今回はこの辺で。