ルートのダイエット研究ブログ

気になるダイエットを徹底研究! 元128キロの巨漢だった私が、ダイエットを失敗し続け、ダイエットをするためにはまず知識が必要なことを学びました。 ダイエットを知ることでやっと42キロの減量に成功。 ダイエット知識の大切さをみんなに知ってもらいたくて始めました。 ダイエットを始めたばかりの方から熟練者まで幅広い方のダイエットサポートサイトです!

脂肪という仮想敵を作ろう!

 

どうもみなさんこんにちは。【√】です。


ダイエットは自分との戦い。

 

とか思ってる人って結構いるんじゃないかな?

 

そんな人は『ダイエットは脂肪との戦い』

 

に置き換えてみたらどうかな

 

実際欲求と理性のせめぎ合いが起こるから自分との戦いではあるんだけど、自分が相手でモチベーションが続く人ってそうそういない。

 

頑張るのは自分。怠けるのも自分。

 

頑張りたいときだけ見方で怠けたいときだけ敵なんて思い込むのはなかなか難しいし、結局どこまで行っても自分は味方にしか思えない人が多いよ。

事実心理研究でも仮想敵を作るとやる気が続きやすいという報告がされているよ。

 

だから脂肪との戦いに置き換えて

 

「脂肪を殲滅してやんぜ!」

 

って感じで考えてみよう。

ちょっと難しく感じる人は
考えてみてほしい。

 

今自分がデブなのはなんのせいなの?

 

自分をこんな状態(自信が持てない、好きな服が着れない)に追い込んでいるのはなに?

 

結局自分なんだけど、もっと絞ってみて。

 

自分は美味しいものを食べてただけじゃない?

この服いいなーと思っただけじゃない?。

 

それだけなのに、それを続けることが許されないのはなんで?

 

そう、脂肪がついてるから。

つまり全部脂肪が悪い

 

許可出したわけでもないのに勝手に体について、頼んでもないのに勝手に体膨らまして、やめて欲しいのに勝手に体を蝕む。

 

それが脂肪。

 

正直めっちゃ憎たらしい

 

少なくとも自分を適って思うよりは断然闘志が湧いてこないかな。

 

そんな憎たらしい脂肪は殲滅しないといけないよね。

 

根絶やしにしたい気分になるよね。

 

よし、じゃあ殲滅に向かおう。

 

戦いなんだから準備しないとね。

 

脂肪を駆逐する戦いのために

 

・装備を整える(筋肉をつける)

・戦略を練る(ダイエットの勉強をする)

・協力者を得る(仲間やトレーナーを作る)

・環境を整える(器具を揃えたりジムに通う)

といった準備をしていざ戦いへ。(運動・食事制限)

 

自分は倒すことができないけど脂肪は倒せるから殲滅するイメージも湧きやすいんじゃないかな?

 

ちなみに運動中もこういう意識をもってやっていこう。

 

イメージの力って劇的なわけでもないけど多少は役に立つよ。

 

自分の持ってるイメージに少しは近づけてくれる力があるから、脂肪が燃えてるイメージと痩せた自分を想像しながらやっていこう。

 

自は絶対に最後まで味方してくれものなんだから、憎い脂肪を駆逐するという意識でやっていってみよう。

 

で、運動後は味方になってくれた自分を褒め称えて次の戦いに備えよう

 

自分を相手にするよりはモチベーションが続きやすくなるよ。

 

といったところで今回はこの辺で。

 

 

集団心理を利用したやる気を長持ちさせる方法


どうもみなさんこんにちは。【】です。

 

みんなダイエットは誰とやってる?

 

ダイエット仲間ってなかなか見つかるものでもないから一人でやってる人も多いんじゃないかな。

 

自分以外必要ねぇ!とか言える訓練されたぼっちダイエッターなら必要ないかもしれないけど、ダイエット仲間の存在ってかなり大切だよ。


集団心理の研究でこんなものが発表されているよ。

 

「他者のいる活動では他者の対処行動を見習うだけでなく、他者へとの競争意識によりモチベーションが維持できる」

 

ダイエットに置き換えて簡単に言うと

 

「人のいいと思ったことも真似できるし、人に負けたくないと思うから続けられるよ」

 

ってことだね。

 

あいつには負けてらんねぇ!

あの人も頑張ってるのに自分だけやめらんない。

あの人に追いつきたい!

競争してる相手の前では情けない姿見せられない!

 

こんな心理が働くというわけ。

 

ちなみにこれはなんでも言い合いえるよう仲のいい相手だと効果が強くなる。

 

「え、お菓子食べてんのデブゥ~

「おっとぉ?へばんのはやくないですかぁ?」

 

これをマジで言ってくる人とは一緒にできないけど、笑いながらこんなふうに煽りあえる相手がいると、さっきの競争心理がより強く働くようになる。

 

こういうの無理な人は無理して煽り合わなくてもいいからね。

 

煽りダイエットとかじゃないから無理してまでやるもんでもない。

 

もちろんこれが言えるくらい一緒にダイエット頑張るってことはそれだけ自分を見てくれているということでもあるよね。変化にもすぐ気づいてくれることと思う。

 

「あれ?ちょっとお腹へこんでない?」

「顔スッキリしたよね」

 

とかね。

 

こういうふうに努力の結果を人と言い合うことでモチベーションって結構上がる。

 

苦労してるダイエッターならなおのことだよね。

 

だからダイエット仲間の変化が見えたらすぐに言うことが大事。

 

人間自分のこと褒めてくれる人には褒めることで返そうとする人が多いから、結果的に自分に返ってきやすくなる。

 

ダイエットについて思ったことを正直に言い合えるような仲間ができればダイエットはもっと楽しくなっていくよ。

 

やっちゃダメなのは変化が見えないのに

 

「痩せた?」

 

とか嘘ついちゃうこと

 

これが続くとそう言ってくる人のことを信用できなくなるからね。

 

そのほかにも相手のダイエットに口出ししすぎるのもダメ

 

相手になんか相談されたときに答えるくらいがちょうどいい。

 

ダイエットってやっぱり自分のことだから人によってやりやすいものがある。

 

だからそれに口出ししてくるような人とはうまくいかないことも多いよ。

 

この辺のことに気を付けながらダイエット仲間をみつけていこう。

 

実際問題身の回りで自分と同じ熱量でダイエットしてる人なんか早々見つけられるもんでもないから、そういう人を見つけたくなったらSNSとかで見つけるのをおすすめする。

 

私はtwitterしかしてないから他のわからんけど、幅広い熱量の人たちが揃ってるよ。

 

ダイエット仲間募集してる人たちもいっぱいいるから絡んでみたらどうかな。

 

といったところで今回はこの辺で。

 

ダイエット脳を育ててモチベーションを保とう


どうも皆さんこんにちは。【√】です。


ダイエットの仕組みを知らずにダイエットしてる無謀な人ってまだいる?


私のブログではここの部分にアプローチしている記事が多いんだけど、ぶっちゃけ生理学とかの細かい話ってめんどくさくない?

 

確かにあんまり細かすぎる話は覚えてなくてもいいよ。それでも書いてるのにはちゃんとした理由がある。

 

これって実はかなりダイエットを進めていく中でかなり大事なことなんだよね。

 

理由は自分が今なんでこの行動をしているかを明確にできるから。

【理由付けの大切さ】

 

自分の行動に理由付けをすることで、私なんでこんなきついことしてるんだ・・・とかいう精神的な疲れを少なくできるよ。

 

やみくもに頑張って結果がでないときってみんな経験したことがあるんじゃないかな?

 

そんでやみくもにやってるからなんで結果が出ないのかわからない。

 

頑張りが足りないのか。何か間違っているのか。不安ばっかり押し寄せてきて気持ちも落ち込む。

 

そしてやる気も落ちて結果やめてしまう。そんな人たちを山のように見てきたよ。

 

特にダイエットなんて1日とかそこらで結果が出るものでもないし、停滞期なんてものもある。

 

停滞期なんて心が折れる代表格みたいなところあるからね。

 

でもしっかり仕組みを理解出来てれば

 

「有酸素運動してもいい体にならないのは筋肉が足りてないからか」

「筋トレしてるのに筋肉増えないのは食事にタンパク質が足らないのか」

 

って感じでなんでダメなのか、なんのためにこのダイエットをしているのかを再確認できるようになるよ。

 

心の折れる代表格の停滞期がきて、で体重が減らなくなったとしても仕組みを知っていれば水を溜め込んでいる期間で体重は変わっていなくても体脂肪は落ちているんだな。

 

って感じで痩せてないっていう思い込みを防ぐことが出来るよ。

 

やってることに対して結果が出ないってことがやっぱり精神的にもかなりのストレスがかかる。

 

目に見える肉体の変化なんてそんな数日で出てくるものでもないし、わかりやすい体重計の数値に目が行く人の方が圧倒的に多いよね。

 

だから水分が抜けて体重が落ちただけなのに痩せたって勘違いしてダイエットなめてかかって痛い目見る人もいれば、筋肉は増えて体脂肪は落ちてるけど体重が変わらなくて心折れちゃう人とかが出てくる。

 

そういう目に見えやすい結果だけに振り回されないようにするためにもやっぱり知識っていうのはかなり大事だと個人的には思ってるよ。

 

そもそも知識がないとわけのわからん変なダイエットに騙されることも多くなるしね。

 

そうそう居ないだろうけど中にはテレビの情報を信じて甘いもの食べた後にきな粉牛乳飲めば帳消し☆とか思ってる人もいる身みたいだしね。

 

そんなのに振り回されてダイエット失敗してたら本当にもったいない

 

ダイエットには遠回りは山のようにあるけど、近道っていうのは本当に少ない。

 

でもないわけじゃないからちゃんと知識を取り入れて少しでも近道をしていこう。

 

しつこいけど、知識をつけることはがモチベーション維持につながるのは本当だから、しっかり調べて取り組んでいこう。

 

自分で調べるのが面倒な人はこのサイトを隅々まで見とけばいいよ。

 

ダイエットに役立つことは何でも発信していくから。

 

では今回はこの辺で。